loading
  • アイリスファーマ

  • Facebook
  • Instagram
  • 採用情報はこちら
採用TOP

在宅医療

あけぼの薬局グループでは、患者さまのお宅で行われる医療、「在宅医療」に取り組んでいます。

会いに行く薬剤師が地域医療を変える。

私たち薬剤師が患者様のご自宅にうかがい、服薬をサポートします。
薬の管理が困難である方に寄り添い、有効かつ安心安全に薬を使用できるように、それぞれの患者様に合った方法を提案していきます。
薬剤師が薬局を飛び出して、地域の皆様のところに積極的に足を運ぶことで、地域医療に貢献していきたいと考えています。

医薬連携で在宅医療を実現

医師が訪問診療し、薬剤師も医師の指示のもと服薬支援のために訪問し、その結果を医師へ情報提供します。
ご自宅にいても、医師と薬剤師が患者様の情報を共有することで、質の高い医療を受けることが可能になります。

image

※こちらのシステムは薬局と患者様の間で契約が必要です。

pin

在宅医療の流れ

あけぼの薬局グループでは、患者さまのお宅で行われる医療、「在宅医療」に取り組んでいます。

Step01ご依頼

患者さまご自身やご家族、またはケアマネージャーから依頼を受けた医師が訪問診療を行います。
さらに医師から薬局に依頼があります。

image
arrow

Step02お届け

薬剤師は医師の処方せんに基づいてお薬を調製して、ご自宅や施設までお届けさせていただきます。
※患者さまと薬局の間には契約が必要となります。

image
arrow

Step03服薬指導

お薬をお渡しする際には、薬剤師がお薬の正しい安全な使い方のご説明や、きちんとお薬を服用できているかの確認、他のお薬や健康食品との組み合わせや副作用のチェックなどをします。また、ひとりひとりの患者さまに合った管理方法などもご一緒に考えて行きます。

image
arrow

Step04医師への報告・連携・相談

薬剤師は医師に患者さまのご様子やお薬の服用状況などを報告・連絡・相談します。
こうした連絡は患者さまにとって、より良い医療環境を作って行くことに役立ちます。

image

在宅医療のご相談

image

あけぼの薬局グループの願いは、患者さまはもちろん、ご家族や看護・介護をされている方、病院や施設のスタッフの方などから
「お薬のことはあの薬局に相談しよう!」と思っていただくことです。
そんな思いを胸に日々の業務に当たっています。お薬に関して気になることなどございましたら、いつでもご相談ください。
以上のようなサービスを提供する場合に、同じお薬をお渡しする場合でもお会計がかわってきてしまうことがあります。
しかし、その内容は厚生労働省が定める基準により適正に算定しており、当薬局がこのようなサービスをおすすめするのは、なにより患者さまが安全かつ安心してお薬を使用して頂くことを目的としています。

在宅医療のお問い合わせはこちら

TOP