loading
  • アイリスファーマ

  • 企業情報はこちら
  • よくある質問
  • 医院開業についてのお問合せはこちら
開業TOP

医院開業実績事例

ドクターのプロフィール

亀戸内科クリニック

荒木 正 院長

江東区 亀戸 2-26-8 風月堂ビル1F
2016年4月開業
内科・循環器内科・糖尿病内科
http://kameido-naika.com/

image
  • image
  • image
  • image

インタビュー

Q1
開業したきっかけは何でしょうか?

もともとは循環器内科を専門にしており、心臓カテーテルの治療を担当していました。
病院では患者様が心筋梗塞になってからオペの部分でしか接する事ができず、もちろんそれは重要なことだと認識はしていたのですが、もっと患者様の為に何かできることがあるのではと考えていました。

そしてカテーテルの前の段階で介入する事により心筋梗塞の予防や、治療が終わった後の経過を見ていくなど、より患者様に寄り添っていける環境で働きたいと考え開業しました。

Q2
アイリスファーマを選んだ理由・印象を教えてください。

実績が豊富で堅実なイメージです。私が船橋出身で、城東から千葉エリアの間で開業したいと考えていたのでアイリスファーマはそのエリアでの実績が豊富だったので選びました。
開業支援をする薬局にはドラッグをメインにやるところもある中、アイリスファーマは調剤がメインなので安心感があり、お互い向かっていく方向性が同じだと感じました。
また大きすぎる薬局だと地域の強さが出にくく、「一つの開業案件」としか見てもらえないなどのデメリットがありますが、アイリスファーマのように地域に強いところであれば、地域の特性や情報を活かすことができます。
そういった面でも安心でしたし、また似た事例をもとにアドバイスをしてくれるなど、とても親身になってくれました。

image
Q3
開業するにあたり困っていたこと・開業後に助かっていることはありますか?

医療以外の事柄については初心者なので、何から手をつけていいか困ってました。
例えば内装や広告などを、何を・いつまでに・誰に相談すればいいのかが分かりませんでした。
それを津田さんは具体的にそれぞれの専門家を紹介してくれたのでとても助かりました。
開業後も付き合いが続くものなので、責任・信用のあるパートナーに出会えて良かったです。
また段取り良く開業のサポートをしていただけたおかげで、ギリギリまで勤務医として働きながら最短で開業することができました。

Q4
クリニックづくりにこだわったところ・譲れないところはありますか?

立地が良く、アクセスしやすい所にすることと、極力患者さんには少ない回数の受診で終わるようにすることです。
エコーやホルター心電図を予約しないで行えることなどがその一例です。
病院では診察に4回かかるところを、2回で済むようにするなど、患者様の負担を減らすことを考えています。
内装は茶色を基調とし、待っている間も落ち着ける雰囲気を目指しました。

image
Q5
開業はどのようなところから始めましたか?

開業を考え始めてからは、スタッフとの関係についてや診察室のレイアウト、備品は何を置くか…などを勤務医として働きながら考えました。
他のクリニックへアルバイトへ行くこともあったのですが、その時もそちらの内装などを参考にしました。
また開業時は37歳でした、一般的に内科は40~45歳での開業が多いのですが、やるなら早い方がいいと考えていました。

Q6
開業する方へのアドバイスはありますか?

開業しようと思った頃はついお金のことに頭が行ってしまいがちですし、それももちろん大切ですがパートナー選びがとても重要です。
開業は一人でできるものではないので、どんな人に応援してもらいながら進めていくかが大事です。
自分の目で見て信頼できる人に紹介してもらえれば、そこからいい縁が広がっていきます。
だから「応援してくれる人を大事にする」のがいちばん開業のポイントですね。そこを間違えるとかなり辛いことになります。

また開業のパートナー選びですが薬局とのコンビがいちばんいいと思います。
開業にはいろいろな業者がいますが、開業後は関わりがなくなったり、月額報酬だけの関係になったりする中、薬局は同じ船に乗っての付き合いになるので、そこが他の業者とは明らかに違います。

それから開業する場所をきちんと歩いて、その地域をしっかり知ることもお勧めしたいです。
私はクリニックまわりを相当歩きました、また時間帯について朝と夕方はどのような雰囲気になるかについても調査しました。

Q7
今後の目標を教えてください。

月並みですが、この場所で末長く患者さんに愛されるクリニックを一日でも長く続けること、そのために自分自信が病気をせず、スタッフも元気に気持ち良く働いてもらうことです。

Q8
最後に、亀戸内科クリニックのアピールをどうぞ。

地域の皆様のかかりつけ医として信頼と満足の医療を提供したいと思っています。当院は亀戸駅から程近いところにあり、1階にあるため、車椅子の方でも来院可能です。丁寧な診察を心がけていますので、よろしくお願いします。

image
image

開発部 津田からのコメント

初めて荒木先生とお会いさせて頂いたのは当時ご勤務されていた病院の一室でした。
とても気さくで話しやすく、丁寧に対応して頂き、きっと患者様にとって相談しやすい先生だろうなというのが私の第一印象でした。

開業準備の打合せでは、先生の開業に対するビジョンが明確になっていたので、各業者様に対しても的確な指示出しをされ、且つご決断も早かったため、とてもスムーズに進みました。

私が打合せの際に特に気を付けていたことは、業者様の選定です。
先生のニーズに合うであろう業者様を絞って何社かご紹介させて頂いて、最終的に先生の目で決めていただいたので、とても良いチームが作れたと思っております。
このチームではご開業後に集まり打ち上げをしましたし、今でも仕事以外で定期的に集まれることは私としてもとても嬉しいことです。

ご開業準備の頃から今でも変わらないのは、荒木院長の周りにいるすべての方への気配りだと思います。
現在の亀戸内科クリニックがとても良い雰囲気であるのはそこに尽きます。
開業から3年近く経っていますが、現在の受付や看護師の方もオープニングスタッフです。
受付の方がクリニックの顔になっているのも大事なことですし、先生が患者様を診察室に呼ぶときは、先生自らドアを開けて迎えていらっしゃいます。

患者様やスタッフヘの配慮には本当に頭が下がります。
このように気持ちの良い医療機関の立上げに携われたのはとても嬉しく思います。

今後とも益々、荒木先生のクリニックが発展していけるよう、微力ながらご協力できればと思っております。

アイリスファーマの特徴について

  • 先生の開業実績事例集
  • メディカルスクエアについて
  • 医療モールの企画・組成サービス
  • 医薬分業相談
  • 薬局M&A相談
  • よくある質問
  • 開業実績
TOP