つなぐ人と会社を
つなぐ今と未来を

2016.12.12

全社員パーティーでもらった賞金で美味しすぎるものをメンバーと食べに行った話。

てんてこまいの鵜飼ですこんばんは\(^o^)/

 

例年、師走はテンパってます。

仕事納めの29日も、他の部署の人たちが大掃除だの早々にオフィスで飲み会だの開いている中、

うちのチームだけ粛々とインターンシップをしたり、中途の方の面接をしているという混沌とした状況。

今年もその予定が立ちました!ふぇっふぇっふぇ(?)

 

 

てなことで最近コラムがあまり書けていなくて申し訳ありません(;O;)

国家試験の勉強法も並行して作成中ですので、もうしばしお待ちください

 

 

 

さて!

 

9月のパーティーで栄養士グループワークが表彰を受けたことは暑苦しいテンションの高嶋がお伝えしていたと思います。

その暑苦しいテンションはこちら

 

でね、その際頂いたんですよ。

『メンバー全員でおいしい食事をする権利』を。

 

 

Yeah.

 

 

、、、てことでパーッと行ってまいりました!

埼玉県は与野市にある二木屋!!

地元では知らない人がいないという老舗高級料亭。

 

54354660

国登録有形文化財なりけり。

 

 

Say yo.

 

 

 

自家製の生ビールと小鉢からはじまり、

(写真とりわすれましたごめんなさい)

 

前菜

FullSizeR

 

椀物

3FullSizeR

 

御造里

1FullSizeR

 

焼物

2FullSizeR

 

煮物

(写真撮り忘れましt)

 

 

酢物

4FullSizeR

 

ステーキと食事

6FullSizeR

5FullSizeR

 

そしてデザート。(写真とり忘r)

 

 

 

なんていうかもう、

生きていて良かったし、これからもわたし生きる。(?)

 

 

ほんとは一品一品感想を述べたいところなんですけど、

実はこの記事書くの2回目でして、

1回目、あとは投稿ボタンを押せば完成っていうタイミングで謎にデリートされてしまい、

5日間心折れてました。

今この瞬間も無事にアップすることだけを願ってやまないため、細かいことは割愛させて頂きます。

 

 

 

一流のサービスって細部に宿りますよね。

例えば今回であればビールのグラスやお茶碗やお茶。

お茶屋さんでもないのに、食後に出された玄米茶が死ぬほどおいしい。

 

料理屋さんが料理以外の物にもこだわる。

そのこだわりがお客さんを感動させる。

 

私たちも、見習えるところはきっとあるはず。

 

 

そんな学びを与えてくれた会社、サンクス。(軽っ)

 

 

IMG_0054

 

 

 

 

 

採用チーム 鵜飼

 

 

 

 

What do you think of this post?
  • いいね! (10)
  • そうだね! (0)
  • どんまい! (1)